鯖味噌殺入予告

村へようこそ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

酒と激辛と男と男 

去る9/19
工場見学&激辛オフin京都(+α)に行ってきました

朝9時半に無事7人全員集合し、サントリー京都ビール工場へ
10時にビールの原料や製造工程の案内を受ける
瓶入りの生ホップの匂いを嗅いだがマジ強烈
しかし日曜なので、工場のラインが動いてなかったのが残念
かつて誰かが「工場見学は平日に行け」って言ってたのを思い出したわ
なお写真撮るのを完全に忘れていた為、ビール工場内の写真は無しだわマジ・・・

そして朝10時半にして、プレミアムモルツの試飲タイム
発泡酒や、ましてや第3のビールと一緒にするとかおこがましいじょん!って程
味が違うし、更に泡が全然違う
最初「おかわりは3杯目まででお願いします」と言われて
そこまでは飲まねえだろと思ってたが
あまりに美味いので2杯目おかわりは行ってしまった

昼前にほろ酔いでダメ人間気分を味わいつつ
次の山崎ウイスキー工場へ移動

100919_1.jpg

蒸留釜
形状によって濃度や風味が変わるらしい

100919_2.jpg

樽保管庫
ダブルウリアッ上とかショーリューケンショーリュショーリューショーリューケンとか、見学に来る度に
スト2ごっこをやる子供の心を忘れない(=大人の心を知らない)男子がここに

100919_3.jpg

昔流行ったスケルトン系の樽
熟成される程に液が濃くなっていくようだ

100919_4.jpg

工場内で最古らしい樽(わかりにくいが1924年)
1瓶でおいくらぐらいになるのかしら・・・

そして見学も終わり、ここでも試飲タイム
最初は山崎10年のハイボールを爽やかに飲み
おかわりに山崎12年を(気分だけは)ダンディに飲む
普段なかなか飲めないだけに貴重な時間だった

100919_5.jpg

壁一面に並ぶ原酒の数々
なおここでは、入口近くに有料の試飲カウンターがあり
一杯15ml単位を100~300円ほどで
様々な銘柄のウイスキーやその原酒が飲めるのである
30年物ともなると、その15mlで2000円以上するけど・・・
俺は、ここでしか飲む機会がないであろう物として原酒を選んだ

100919_7.jpg

白州12年原酒・スモーキー(\200)
アルコール度数もさることながら、匂いもすごい
参加者の一人が「ヨードの臭い」と形容したが、まさにそんな感じ
喉が焼けるように一気に飲み干す、しかし気持ち良かった


お次は向日市の激辛商店街へ移動
長くなってきたのでつづく



<拍手返信>

>太陽の塔でてたのか!
>やっべ買わないと、やっべ

先週末のヨドバシではすでに完売してたっぽいけど、無事に買えたかしら?
[ 2010/09/21 23:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

まさ

Author:まさ
たぶん村人
いろいろやってます

FC2カウンター
お知らせ
ふたば★学園祭11」に参加します
新刊製作中
web拍手



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。