鯖味噌殺入予告

村へようこそ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2014年・映画の感想 


あけましておめでとうございます

昨年は、例年の倍以上の映画を見ました
特に後半は気になる作品が集中してて、月3・4本もザラでした
つーわけで昨年の総括的に、感想など書いてみたいと思います
(月表示は俺の観た月で、公開月とは一致しないこともあります)

…はい、本当は昨年中に書き上げるはずだったのが長くなり過ぎて新年に回りました

スポンサーサイト
[ 2015/01/01 23:40 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

オ○○コ野郎! 

キックアス』観てきました

この映画、やたら評判いいにも関わらず上映館が非常に少なく
テアトル梅田で16:40上映のチケットを12時前に買いに行ったら
既に後ろの真ん中あたりの席は埋まりつつあった程の人気で、もちろん上映時は満席でした

(以下微妙にネタバレ注意)
[ 2011/01/16 02:21 ] 映画 | TB(0) | CM(3)

がーまんがならねぇ 

昨日は映画の日!だった!
『エクスペンダブルズ』観てきた

オーバーキル過ぎるアクションスターが撃ちまくり!斬りまくり!
以上!

いやマジでそうとしか言いようがないんだけど
やり過ぎなぐらい撃ちまくりなアクションシーンは流石だった
でも一番やり過ぎなのは爆破シーン
港に集まった敵兵士に飛行機から一斉掃射→油撒いてFIRE→全滅とか・・・

軍団のメンバーじゃないけど、ミッキー・ロークがいい味出してた
過去話はベタなんだけどグッとくる
そして「それだけかよ!」と突っ込まずにいられない州知事の出オチぶり




<拍手返信>

>声優を変えまくれるゲームだっけ?ファミ通とかでなんか微妙な扱いされてた気がする
ヒロイン1人につき2人の声優が担当してて自由に変更可なんよ
評価は自分がやってみないとわからないもんだぜ・・・てかそろそろやらないと

>神様ページが神隠しだねー君達
保管庫も移転しようとは思ってるんだけどね・・・
エロいのもあるのでどこに置くべきか判断に困ってるのだわ
[ 2010/11/02 21:06 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

映画ジャンル:キムタク 

今日は映画の日!
REDLINE』観てきた

ノリと勢いが8割方で、ストーリーとかは後からついてくる!という典型の映画だけど
頭を酷使しない話が大好きな俺にはピッタリでした

車が空を飛ぶ時代に改造クラシックカーでニトロ爆走だったり
人型の獣がいて、ロボットがいて、生物兵器もいて
さらに魔法もあるとか(そういえば魔法の星の姫の声が何げにスフィアの人妻さんだった)
「コブラ」を彷彿とさせるなんでもありな世界観がまた良い
REDLINEレースの出場選手紹介は、本気で笑わせにかかってきて腹筋に悪かった

主役の声の木村拓哉が、キャラに合ってて良かったけど
それ以上にヒロイン役の蒼井優がすごく合っててびっくりした
いやフラガールぐらいしか見た事ないんだけどアニメの声でもいけるじゃないか!
浅野忠信はちょっと浮いてて残念

音楽は、主にクラブミュージック系で(ジャンルとかよく知らないからそれとしか言えない)
今ちょうど見てるパンティ&ストッキングを思い出すノリの良さ
映画館に響き渡る重低音は、家で見てたら味わえない要素の一つだね
もう上映終了の所も多いと思うけど、ぜひ劇場で観てほしいと思います
[ 2010/11/02 00:00 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

斬って斬って斬りまくれ 

今日は映画の日!
十三人の刺客』みてきた


俺が普段時代劇見慣れてないのもあって
前半では、時代劇特有の台詞回しに一部分からない箇所があったものの
基本的には単純明快なストーリーです

ゴローちゃん演じる暴君は、前評判通りのマジキチっぷり
最初の台詞聞いた時は、演技的にやばそうでどうなるかと思ったけど
あの平坦さが底の見えない狂気を滲ませてる感じで逆に良かったわ

あと味方の参謀役の松方弘樹
あの口調、侍というより完全に人情派のお奉行様で思わず吹いた

そして、何と言っても終盤の合戦シーンが凄まじかった
爆破!トラップ!奇襲!そして最後は斬りまくり!
特に素晴らしかったのは、剣豪が待ち受ける「刀の墓場」
斬っては刀を拾って、また斬ってはまた拾って・・・
ハリウッド映画なら、あの宿場町要塞が舞台のゲームが作られてるであろう

敵味方の双方で、武士の生き様・死に様を描いてはいるものの
武士道の美化というよりは、忠義に生きる武士の不器用さが前に出ています
最後生き残ったのがあの二人というのもまさにそういう事だろうし(←ネタバレ)


いやー面白かった
オススメです



追記:
そうだ完全に書くの忘れてた
朝イチで↑の映画見て、天一でメシ食った後
昼過ぎからハシゴで「バイオハザードⅣ アフターライフ」を観たのです
日曜洋画劇場の3週連続放映を全部見たので、その勢いのまま観てみたが・・・
感想は
割愛する
まあぶっちゃけ語るに足らなかったってことで
[ 2010/10/01 23:54 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

飛行機だけは勘弁な! 

特攻野郎Aチーム THE MOVIE』観てきた

久々に、いい意味で「ザ・ハリウッド」な感じの痛快アクションムービーを観た気分です
ドラマ版の旧作は、何度か見た記憶がある程度なんだけど
あのテーマ曲が流れるとやはりテンション上がってくるよね

Aチームの各メンバーの個性も突出してて良かった
葉巻をくゆらすハンニバル渋いし!
マードックの操縦マジキチだし!(あれは飛行機苦手にならない方がおかしい)

以下微妙にネタバレ
最後の作戦は、ハンニバルでなくフェイスマンの指揮なのがまた燃える
その内容が、大佐のような周到な策略でなく相手の裏をかく心理戦ってのも
キャラクターをよく把握してるなあと



ところで『冒険野郎マクガイバー THE MOVIE』の公開はいつですか?
[ 2010/09/05 23:56 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

てめぇこの野郎! 

昨晩レイトショーで「アウトレイジ」見てきました

実は北野映画をまともに見たのはこれが初めてなんだけど
これまでになくエンターテインメント志向らしいという事で
今後過去作品を見た時にむしろ違和感を覚えるのではないかと思うのは考えすぎだろうか

登場人物のほとんどはヤクザなわけですが
義理とか義侠といったヤクザの美化なぞ一切無く
騙し騙され・裏切り裏切られの醜い抗争劇の連鎖です
で、ヤクザ一人一人にも個性があって
たけし演じる、上の命令(もとい汚れ仕事)を愚直なまでに引き受ける武闘派や
北村総一郎演じる、権謀術数で人を操るタヌキ親父や
加瀬亮演じる、クスリにカジノに金儲けなら何でもござれのインテリヤクザ等々
そして彼らの結末および生き残りからも、皮肉のようなものが感じられます
特に北村総一郎は「京都迷宮案内」のイメージが強いので(世間的には大捜査線か?)
ヤクザ会長の凄みの演技にびっくりした

R15だけに、バイオレンス描写も容赦ありません
射殺や指詰めなんかは当然で
「カッターナイフ」や「歯医者さんのドリル」や「箸」を用いたゴーモンは
どかーん!どかーん!と叫びたくなる生理的なきつさ
でもあのアイデア考えてる時のたけしは楽しかったんだろうなと思う

個人的お気に入りは、小日向文世演じるマル暴の悪徳刑事
あちこちの勢力に情報流しておこぼれを頂くザ・ハイエナ的な奴なんだけど
悪人だらけの登場人物の中で器用に立ち回る姿はむしろ憎めない

色々突っ込みたい点もあったけど、結構面白かった
バイオレンス耐性があるなら、観て損はないと思います
[ 2010/06/17 01:48 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まさ

Author:まさ
たぶん村人
いろいろやってます

FC2カウンター
お知らせ
ふたば★学園祭11」に参加します
新刊製作中
web拍手



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。